「『北朝鮮ミサイル』への『抗議の声』は必要…だが、しかし…?」

最近の、「金正男氏とみられる人物への、『ヤラセ番組』に偽装する形でのVX殺人」といい、今般の「ミサイル」といい、時期的に、「日本の安倍晋三自民党総裁らの絡む、『森友学園』の一連の疑惑」から、国民の耳目を逸らさせようとする、見事な迄の「世論工作」に、朝鮮共和国の本国が、果たして、「加担して」居ないのか…???

…たしかに、一連の朝鮮共和国本国の問題に関する、「抗議の声」も、至極当然…な所、

…だが、何とも不思議なのは、我が国の、「安倍の森友学園疑惑」に関して、「『抗議の声』を塞ごう…等と目論む、耳目逸らしの世論工作が、早速、安倍自民党の誇るネトウヨサポーターズらを動員して、あちこちのSNSSNSTwitterFaceBook等)で大々的に行われているのでは…?」という問題…。

…となると、ココは、冷静に、「北朝鮮(←韓国(南朝鮮)、或いは台湾・香港・澳門では、「北韓」とも言うが…、要は「朝鮮共和国」のコトなり…。)の、一連のミサイルやテロの問題」とは無関係に、「森友学園疑惑」に関する、安倍自民党総裁夫妻らの責任を、厳しく追及すべく、同疑惑にキチンと注目しつつ、「怒りの声を挙げていく」事が、何よりも先決…と思うのだが…???

北朝鮮がミサイル4発発射、3発が日本のEEZに落下=菅官房長官