私たちと一つになるために

【私たちと一つになるために】

それから、イエスは少し進んで行って、地面にひれ伏し、もしできることなら、この時が自分から過ぎ去るようにと祈り、またこう言われた。「アバ、父よ。あなたにおできにならないことはありません。どうぞ、この杯をわたしから取りのけてください。しかし、わたしの願うことではなく、あなたの御心のままをなさってください。」マルコの福音書14:35-36

+++

イエス・キリストを信じるとは、この御方と一つになることです。この御方の一部にされることです。

十字架に打ち抜かれたイエス・キリストの御手の傷が、私たちの深い傷の上に置かれ、キリストの傷と私たちの傷が一つとなる。その傷から、キリストの血が私たちの中に流れ込んでくる。キリストの血が私たちの血となるのです。

十字架にかかること、これは、決してキリストが望んだことではありませんでした。しかし、十字架にかかり、血を流さなければ、キリストの命と私たちの命が一つとなることはなかったのです。

キリストは、父なる神様の御心を全身全霊に受け、十字架にかけられ、私たちのために傷つき、血を流されました。

傷つけられ、倒れてうずくまる時、傷ついたキリストの御手があなたの上に置かれます。あなたはキリストと一つになるのです。あなたはキリストのものです。

あなたのために祈っています。

岩本遠億