昭恵夫人ー籠池妻のメールの雑感

証人喚問でも言及された 昭恵夫人と籠池妻とのメールのやり取り。「なんで追及している側なのに、民進党が公表に消極的なんだろうか」と思ったら、辻元清美が支持者を使って森友の悪評工作をしているという、籠池妻の主張が含まれていたというオチ。

野党が配布を拒んだ「籠池妻メール」に書かれていた民進党辻元清美議員に関する内容

http://www.buzznews.jp/?p=2107204

まぁメールで名指しされた建設関係の団体が辻本に献金していたのは事実だし、その団体の幹部が北朝鮮系団体の幹部を兼ねているというのも事実。差別主義的な森友を追い込むため、学園の建設現場に作業員を数人送り込んで、マスコミの取材に森友に不利なコメントをさせる…という筋書き、簡単に思い浮かぶよなと。

もちろん「真実は藪の中」なので、辻本にしてみれば「全ては籠池妻の妄想 でっち上げ」で済む話なのだけれども、籠池妻が妄想狂なのだとすると その発言に乗って昭恵夫人を攻撃している民進党は何なのかという話。確かに民進党にしてみれば公開されたくないメールだったなと。

しかし、記者会見の場で「コイツが一番悪い」と名指しで批判していたジャーナリスト?の菅野完や、蛇蝎のように嫌っていた辻元清美の所属する民進党と組んで、あれだけ園児に「がんばれがんばれ」と言わせて 賞賛していた安倍総理と対峙しているのだから、籠池自身が喚問の場で語ったとおり「事実は小説よりも奇なり」だよなと。コードギアス並の敵味方の入れ替わりっぷり。