生みきゃん

 生みきゃんに会いました。

 

 梅田の阪急百貨店では四国瀬戸内物産展を開催中。

 うん、ワークショップを午前の部に申し込んで良かった。しっかり寄れるではないですか。

 私の目的は「しょうゆ豆」。もう、これが好きでねぇ。横浜にいる時は、戸塚のお店でやる物産展とかフェアとかって、北海道・東北・九州・京都ってのはあるのだけれど、どういう訳か、四国と言うのをあまりやってくれてなかった印象。

 しかし、まぁ、春休みだわ日曜日だわでごった返しておりました。お腹がすいたけど、時間的に、座って食べられるお店は並んでいるので、パス。

 パリオコバーガーなるものを買って、階上の片隅のテーブルで食べてみることに。ぱりぱりに焼いた麺で、お好み焼きの具材をはさんだもの。

 ……ん〜、正直、ちょっと食べにくい。パリパリ麺がどんどん割れて、挟んで食べていると言う感じじゃなくなってくる。そして、なかなかのパリパリ具合で、ちょっと顎が疲れました(私が疲れてたのか?)。見た目以上にボリューミーだったのか、お腹いっぱい。食後に醤油豆アイスを試そうと言う目論見は崩れ去りました。

 目的のしょうゆ豆は無事確保。他にもちょこちょこ買い物をして、さて帰ろうかと思ったら、祝祭広場の大階段に人がいっぱい。あれ?何かイベントあるの?とお知らせボードを覗いてみる。

 

 15時、みきゃんが来場します。

 なんだと〜?あと10分足らず。これは、見て行けと言うことだな。通路近くのスペースを確保。

 おお、みきゃん登場だ〜!

 ふむ、そう言う動きか。目線はどこからかな。あ、やっぱり換気のファンがついてるのね。……はい、そう言う視点です。勉強勉強。

 「みきゃんのしっぽは、みかんの花なんですよ〜」とお姉さん。あらほんと。

 「ここからみかんの香りがすることもあるので、あとから確かめてみて下さいね〜」

 ……え?

 お姉さん、それ、どうやって確かめるんですか?

 

広告を非表示にする