恥ずかしさは誰のためにもならない。

5日。

色々あったモヤモヤのタネを恥ずかしげもなく相手にさらけ出す。

あきらめがつくというか、清々しいというか、胸のつかえが消えた感じ。

自分勝手に一人相撲を取っていた恋に終止符。

全部吐き出した。

自分の非を認め、相手の素晴らしさを伝えた。

もう、伝える思いがないぐらい伝えた。

それでいいんだ。

自分の気持ちを正直に伝えたことの方が悔いも残らない。

恋の後処理。

止まっていた時間が動き始めた感じ。