読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25年振りに\(^o^)/

京都観光の超人気コースのトロッコ列車保津川下りに25年振りに行ってきたのよ。

以前、私が行ったのが私がまだ20代の頃。

オカマ17名程で(^_^;)))

その時は前日に雨が降ってね、川の水嵩が増と川下りが中止になる可能性があったの。

幹事の友人が当日朝に、観光組合に連絡してくれて再開したと。

ならば予定通り皆で行きましょう!と。

先ずは嵯峨野からのトロッコ列車に。

確かあの日はね、満席で次の列車便を一時間位駅で待った記憶が

やはり人気コースだものね。仕方なくても期待感ワクワクやったわ。

口喧しい小娘やったから皆、ピーチクパーチク

そして着いた亀岡から舟下りの乗り場までも路線バスで立ってたわ。

舟乗り場でもやはり私達の順番が来るまで一時間以上待ったのよね。

これも仕方ない事かと。

今やったらテーマパークのアトラクション待ちみたいなものよ。

さあ、いよいよ私達のばんに。

前日の雨で水量が増していたのでね、普通なら一時間半位かけて下るところをね、僅か半分以下の50分で嵐山まで着いたのよ

さぁ、ジェットコースターや急流滑りのようで

オカマどもはキャッキャッと歓声を!

船頭さんは棹さばきに必死

まぁ、気の毒な事にこの私達の舟に、ノンケのカップルが一組だけ乗船してたのよ(≧∇≦)

黄色い歓声をあげるその集団、いったいどんな風に思ったんやろうかしらね?

旅の思い出になってれば?

今こそ、メディアとかでゲイがとりあげりれて偏見が少なくなって来ていて身近にゲイの存在が認知されてるけどねぇ。

まさかこんなにオカマが大勢いようとは

若かりし頃の嵯峨野トロッコ、保津川下りの思い出でしたぁ