北の国から4

今日4月25日は北朝鮮の軍創設記念日だ。日本のマスコミはこの記念日に北朝鮮が核実

験、ないしはミサイル発射を行うのではないか?と言っている。だがどうかな。オイラは

そうは思わないな。記念日だと式典などでカリアゲ豚が公式の場に姿を見せる。そんなタ

イミングでアメリカの攻撃を招くようなことをするとは思えない

自己保身と君主としてのメンツのことしか考えていないヤツだ。実の兄も平気で殺してし

まうようなヤツだ。おそらく今日という一番警戒する日には何もせず、例えば明日あたり

に1本ぐらいミサイル撃っておいて、5月に入って警戒が緩くなったころに核実験をやる

とかしてくるんじゃないか

核実験をやらないというのは今のところ無いようだ。当然だがアメリカから何らかの譲歩

を引き出さない限りやめることは無いんじゃないか。だがさすがに今回はアメリカもそう

簡単に譲歩はしないだろう。いずれにしても予断を許さない形勢はまだまだ続く

中国は米韓が38度線を超えて地上軍を送り込んだ場合、北朝鮮側に立って戦うというこ

とを公言している。これはガチだろう。キンペーがやらずとも、軍部は絶対にやる。中国

は決して一枚岩ではない。北朝鮮を支持しているのは満州地域の瀋陽軍区であり、北京の

中央政府と仲が悪いことで知られている。キンペーの制止など聞かない

ただし逆手に取れば、地上軍を入れなければ、空爆やトマホークでの攻撃ならば中国は静

観すると言っているようなものでもある。果たしてそれだけで核施設やミサイル開発施設

を潰せるか?カリアゲ豚はそのままにしておくのか?色々なオプションがありそうだけど

米中双方が満足する落としどころはどこにあるのだろう

広告を非表示にする