読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福島へ

写真だけ先に更新していました。

福島競馬場の「馬主席プレゼント」に応募したところまさかの当選。

その日は福島で年に4回行われるG3のうち(G1、G2はなし)唯一の土曜日に行われる日。

昨年は応募しましたがはずれていました。

というわけで、金曜日の夜9時半頃自宅アパートを出て、ツタヤへ立ち寄り、その後は下道でひたすら南下。

途中峠道を回避するために一区間だけ高速道路を使い、秋田を超えて岩手県国道4号線へ合流。

夜のお出かけが大好きな息子。

特別な感じが好きなのかも。

そういえば僕自身も子供の頃そうだった。

それでも前回の新潟のことを踏まえてすぐに後部座席で寝入った息子。

(詳しくは2016年8月頃の「まさかの新潟」という日記を参照)

途中岩手県内で、日本で一番早いタモリ倶楽部を車のテレビで見ることができました。

空耳アワーが大好きな私。

前回福島に来たのは息子が小学校に入学した年。

場主席には正装しないとは入れないため、僕はスーツ、息子は入学式の洋服で入りました。

今回はさすがに息子は正装の服がないため、ラフではない落ち着いた洋服で。妻も成長して入るスーツがなくなったので、それなりの格好で。

せっかくの場主席ですが座っている時間はあまりなく、騎手にサインをもらったり、馬券を買ったり、息子と遊んだり、たっぷり動き回りました。

そして馬券は一度の当たりも見ることなく終わりました。

それでも、日本で一番有名なジョッキーがこの日福島で騎乗し、ついにサインをもらうことができました。

その日の夕食はあらかじめ予約しておいた、多少高めの中華料理屋へ。やっぱり美味しかったのですが、一品だけ、かに料理の食べ方がわからず、そこでつまずいてしまい、リベンジを誓わずにはいられませんでした。

翌日は盛岡を目指し高速道路で北上。

途中サービスエリアで飯食って、盛岡のイオンでゲーセン寄って帰ってきました。

なんだかんだで夜中走るのが大好きな私。目的は競馬のみですが、北海道とかも自分の車で行ってみたいです。