何もする気になれない。

GWを利用して、熊本まで孫に会いに行き

家に戻って来たのですが、ヘトヘトなのと

今はそばに彼女達がいない寂しさから

ちょっと何もする気になれずにいます。

私だけなのかも知れませんが、

やはり幼い子供が居るのと、

居ないのとでは気持ちの張りと言うか

緊張感と言うか、全然違う気がします。

会うたびに大きくなる上の子と

生まれて間もない下の子。

何の警戒心も持たずに飛びついて来る

幼い子の仕草のひとつひとつや、

まだ何も分らないながらも、自分の事を

目で追いながら抱かれている赤ん坊の

姿には、かつて自分の子供たちが

そうであった頃の思い出に重なって

まだ若かった昔の記憶が蘇っていた

所為なのかも知れません。

それだけ、歳をとったと言う

事なんでしょうね。