読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手伝うのは構わないが

今日は、父親DIYの手伝いがメインの一日。

なんでも、下駄箱近辺の模様替えついでに、手直しやら何やらを行うっていうものだったのですが。

なんというか、普通に頼まれて普通に手伝うのは構わないんだけど、朝っぱらから缶ビール片手に作業して、ちょうどよく酔ってきて情緒不安定になり始めたころに手伝いを頼んでくるのは本当に勘弁してもらいたい。

で、頼まれた作業が終わって、他に手伝う事は無いと言われたからリビングに戻ったら、いきなり機嫌悪くなったりするし。

いや、どうしたら良いのっていう感じで。

そんで、大抵の場合は作業が終わるころには最低2リットルのビールを摂取しており、夕食時に「食欲がない」とか「気持ち悪い、吐き気がする」とか言い始める始末で。

そりゃそんだけ酒飲めば腹も減らないだろうし気持ちも悪いだろうね。

そんなんを、ここのところほぼ毎日やってるんですよ。

いい加減怒鳴りつけてやりたいような気もしますけど、あえてここは急性アルコール中毒で倒れるまで黙っててあげて、医者から禁酒を言い渡された方が彼のためなのかもしれないと思っている今日この頃。

家族が何を言っても酒をやめる気配がなかったから、それこそ医者から脅されないとあの人は酒をやめることは無いよ、きっと。

昔は作業中はずっとコーヒーだった人だったんだけどねぇ。

いつから酒を片手に作業するようになったんだか。

ほんと、自分の体が大切なら、もっと考えて行動してほしい物だよ。