さん喬ひとりきり 第二夜 5月9日

なぜ今日会議をする!!(怒)

でも早めに終わって助かりましたわ。

なんとか開演に間に合いました。

珍しく六割くらいの入りか?

小多け 手紙無筆

 今日は小多けさんだった。いつものように低めの声で手紙無筆を。

さん喬 ちりとてちん

 旦那が腐った豆腐に唐辛子をバンバンかけ、最後に中蓋を取って逆さにするところが好き(笑)

 碌さんの悶絶しながら酒で流し込む場面で会場爆笑。

さん喬 明烏

 そのまま続けて二席目。

 時次郎が子供と張り合って手の皮がむけるほど太鼓をたたいてきたり、子供と一緒におこわを食べてきたと聞いて呆れるおとっつぁんが可笑しい。

 何度聴いても「おみこ頭でございます!」はツボ(笑)

南喬 宿屋の仇討

 さん喬師匠の先輩なんですね。

「いはち〜」と手を叩く場面が可笑しい。

中入り

 なんとなく去年見たような顔を見つけたけど自信がないなぁ……

知り合いと話していたので確認したら、やっぱり!

新治師匠のファンの女性だった。

声をかけたらお互いに着物じゃなくて判らなかったの(笑)

さん喬 百年目

 残る一席がこれは嬉しい

舟から降りての鬼ごっこ、自分の旦那を捕まえてしまって「違う」と言うのに「いやいや、声に聞き覚えがあるぞ!」

扇子を外して見た時の表情!(笑)

終演

あと一日、第三夜はなにが聴けるのだろう

(ノ^^)ノ