星野源「そして生活は続く」

小学校のころいじめられていた話が載っていて参考になった。

子が最近車道に「死ね」と押し出されるようになっている矢先だから。

本によると

星野さんのお母さんは常にバカみたいなことをしては面白楽しく励ましていたらしい。

いじめのことには触れずに。

星野さんは当時いじめられていたことが生きる負担にならなかったと書いていた。

●・θ・●もこんな風にふるまえたらいいなって思う。

今回は相手の悪ふざけが許容を過ぎていたので注意してしまったけど

もっと後ろで構えているお母さんになりたい。