読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5月20日の日記

今日の出来事:1183年−源平合戦火打城の戦い、1293年−鎌倉大地震、1722年−享保の改革:流地禁止令を発布、1868年−戊辰戦争:佐貫藩家老・相場助右衛門暗殺、1869年−箱館戊辰戦争:新政府軍が乙部に上陸、1873年−ジーンズの誕生、1909年−「味の素」発売、1978年−新東京国際空港成田国際空港)が開港

今日は、源平合戦火打城の戦いです。1181年(養和元年)、北陸地方の豪族達による反平氏の活動が活発化していました。対する平氏は、平通盛平経盛らが率いる軍を派遣しましたが、活発化した反乱勢力を鎮圧する事が出来ずに都に引き返しました。これが、「養和の北陸出兵」です。翌1182年、「養和の大飢饉」の影響が深刻化し、鎮西以外への出兵はされませんでした。1183年になると飢饉はようやく終息し、平氏は東国反乱勢力の討伐を再開します。その第一は、兵糧の供給地でもある北陸道の回復でした。1183年5月10日、平氏平維盛を大将として北陸に出陣しました。5月19日には越前国に入り、20日に越前、加賀の反乱勢力が籠もる火打城を取り囲みました。火打城は、川を塞き止めて作った人工の湖に囲まれており、そのために平氏軍は城に攻め込む事が出来ませんでした。数日間、平氏は城を包囲していましたが、城に籠もっていた平泉寺斉明が平氏に内通して人造湖の破壊の仕方を教えました。平氏は、この情報を元に湖を決壊させて城を打ち破り、その後に火打城を落としました。その後、平氏加賀国に入りました。

次に、鎌倉大地震です。鎌倉大地震は、1293年に関東地方で発生した地震です。建長寺を代表として多数の寺社仏閣が倒壊し、多数の死者が発生しました。翌日にも余震と思われる地震が発生し、建造物の倒壊のほか多数の土砂災害などが発生、23024人もの死者が出ました。また、この震災による混乱を利用し、鎌倉幕府執権・北条貞時は、当時幕府内で専横を振るっていた平頼綱邸襲撃を命令し、平頼綱父子の討伐に成功しました(平禅門の乱)。朝廷では、地震の発生や、この後発生した干魃等を重視し、「正応」から「永仁」への改元を行いました。

その次に、享保の改革:流地禁止令を発布です。江戸幕府が「流地禁止令」を発布しました。徳川吉宗の「享保の改革」で、田畑を質流れの形で売買する事を禁止しました。借金の元金を返済すれば質入した土地が戻ってくるなどしました。しかし、翌年廃止されます。

その次の次に、戊辰戦争:佐貫藩家老・相場助右衛門暗殺です。佐貫藩では、幕府脱走兵を援助する事に反対した勤皇派家老・相場助右衛門が、佐幕派藩士31人に大手門で襲われて暗殺されました。その上、相場家は断絶、一家追放の処分となりました。加害者の佐幕派藩士31人は何の咎もありませんでした。こうして、佐貫藩は旧幕府軍に協力し、「富津陣屋襲撃事件」に加わる事になります。

そのまた次に、箱館戊辰戦争:新政府軍が乙部に上陸です。新政府は、青森に避難していた箱館府知事・清水谷公考を青森口総督に任命し、諸藩兵を結集して旧幕府軍の征討に入る事を命じました。しかし、松前藩旧幕府軍に敗北した事で、箱館征討は翌年の雪解けを待って開始する事に決定しました。陸軍は、奥羽征討軍参謀・山田顕義を海陸軍参謀に任じ、松前藩弘前藩兵を中心に約8000名が青森に集結しました。一方、海軍はアメリカから最新鋭の装甲軍艦「甲鉄」を購入し、増田虎之助を海軍参謀として、諸藩から軍艦を集めて艦隊を編成しました。新政府軍艦隊(「甲鉄」・「春日」・「陽春」・「丁卯」の軍艦4隻と「豊安丸」・「戊辰丸」・「晨風丸」・「飛龍丸」の運送船4隻)は、「甲鉄」を旗艦として品川沖を青森に向けて出帆、5月の蝦夷地上陸を目指しました。「甲鉄」を旗艦とする新政府艦隊は、途中の宮古旧幕府軍の奇襲を受けました(宮古湾海戦)。しかし、これを撃退して青森へと到着しました。1969年5月20日早朝、海陸軍参謀・山田顕義が率いる新政府軍1500名が江差の北、乙部に上陸しました。旧幕府軍は上陸を阻止するため、江差から三木\xB7

鎧覆ⓝ┐い覦賣魦癸隠毅位召鯒標唎靴泙靴燭❶⊂緡Δ鮟Ľ┐討い真契坼楫垣菲唎両樵以爾砲茲辰瞳眤爐気譴泙靴拭Nκ爾ⅹ侔イ蟾腓い鯊海韻討い覺屬法◆崕嫺譩檗廚鮹羶瓦箸垢訖契坼楫碍慨錬祇匹蝋昇綱し發魍ʍ呂靴泙靴拭9昇垢遼ぢ罎枠新發鮖遒澆泙靴燭ⓔ┫呂頬っ討脇呂ǂ此ゟ昇絞彀圈♥床ⅶ溶瑳]困薺賈詆楫海肋樵以鑱未妨綢爐靴泙靴拭\xA3

そのまた次の次に、ジーンズの誕生です。ジェイコブ・デイヴィスは、リーバイス社のリーバイ・ストラウスから仕入れたキャンバス生地を元に、銅リベットでポケットの両端を補強したワークパンツを発売しました。類似品が出回る事を危惧したジェイコブ・デイヴィスは、このリベット補強済みパンツの特許を取得しようとしましたが必要な資金が無く、権利を折半するという条件でリーバイ・ストラウス社に特許申請を依頼しました。特許申請は受理され、このリベット補強済みパンツはリーバイ・ストラウス社製の製品として製造販売されました。このパンツがジーンズの原型となりました。

さらに次に、「味の素」発売です。東京帝国大学教授の池田菊苗が、昆布のうま味成分はグルタミン酸ナトリウムである事を発見し、創業者の鈴木三郎助が工業化に成功しました。開発当初は「味精」という名称であったため、中国など漢字文化圏では現在も「味精」と呼ばれています。「味の素」を商標登録した際には、石油系材料の表記を巡って争われました。登録後「味の素」は、日本ではうま味調味料の代名詞となるほど普及しました。

最後に、新東京国際空港成田国際空港)が開港です。しかし、「成田闘争」と呼ばれる熾烈な戦争がありました。佐藤栄作内閣は、建設予定地を同県成田市三里塚にする事を閣議決定しました。しかし、地元農民は買収に伴う移転や騒音問題から空港建設に猛烈に反発し「三里塚芝山連合空港反対同盟」を結成して、反対活動を始めました。さらに「新左翼」の若者達が「新空港は日本に新たな軍事基地を作るもの」という理由で農民による反対活動と連動しました(三里塚闘争)。用地買収は停滞したため、政府は土地収用法に基づき行政代執行を1971年に2回実行しました。1971年2月22日、第一次行政代執行(反対同盟と支援者3千名と機動隊が衝突、逮捕者461名、負傷者841名うち重傷43名)。1971年7月26日〜8月3日、公団・機動隊による「地下壕」攻撃(逮捕者290人、負傷者415人)、1971年9月16日、第二次行政代執行(数百名の「ゲリラ部隊」が各所で後方警備の機動隊を襲撃する。千葉県へ応援派遣されていた神奈川県警察特別機動隊員3名が火炎瓶による全身火傷・殴打により殉職、80名以上が負傷しました「東峰十字路事件」。この日\xA4

梁疂畆圍械沓橘勝法◁隠扱遑影訢∪椎噲堝安皸滇♢哀竜槓乎砲❶峩晌舛鬚海涼呂砲發辰討④深圓鯀類燹廚醗篏颪鮖弔靴銅ʍΔ靴泙靴拭◀海Δ靴討茲Δ笋咩■唄賡Ä槪陵冀呂鮗萋世靴泙靴拭H紳佛匹賄甘磴魴絜討涜亶海靴討い泙靴燭❶■隠坑沓掲哿儀遑尭詎砲海療甘磴賄欝遒気譴泙靴拭◀海譴帽概弔垢觸顕颪波紳佛匹筏‘安發ⅲ稙佑掘〳慇牽洩召ⅶ猖瓦靴泙靴拭◀泙拭⊆濃劃傔溝襍抓欝佑畚蠅ⅸ鰻發気譟〼抻ヾ隠洩召ⅸ淇Δ靴泙靴拭3ɑ腺監跎阿裡隠坑沓固哿碍遑横尭訢∪僌超晌舛鉾紳佛疋殴螢蕕ⅲ抻ヾ韻蕕侶笋鮓ǂ憧廟Î磴僕霪類掘〴廟Î稙發竜ヾ錣鯒鵬擷靴泙靴拭弊僌超晌全廟Î秬蟲鮖檥錙法◀海里燭甞ɑ舛❸儀遑横案詎泙捻箚詎箸覆蠅泙靴拭4慙△靴藤隠坑沓固哿儀遑菊詎砲狼魞僌電瓦瞭探沺屮好ɓぅ薀ぅ福次徑兌嵶召ⅸ仝禺峺砲琶譔个気譴藤盈召ⅹ銅困掘⊃怍埓丨ⓗ鏗押文紊防讝譟砲鮗擷院▲瀬ぅ笋忙拆磴鬚④燭靴泙靴拭糞魞丯好ɓぅ薀ぅ福縞譔仍檥錙法3ɑ糎紊皺畄稠匹粒萋阿ⓑ海①〼抻,聾圭鼎雰挌漚鯢澆④泙靴拭◀修谿文紊眸紳佛匹砲茲襯謄蹇Ε殴螢藥檥錣覆匹ⓑ身唎靴泙靴拭◁隠坑牽鞠哿隠扱遑横案詎砲蓮∪虱娶É僌鳥圓了偉つ邑鮑硬世廼忘献哀襦璽廚鳩抻訥5‘安發ⅹ彳佑靴浸檥錣ⓗ囊犬靴\xDE

した(10.20成田現地闘争、241人を公務執行妨害等で現行犯逮捕)。1988年9月21日、成田空港の土地問題を担当する千葉県収用委員会会長が千葉市内の帰宅中に武装した数人の男に襲撃され、瀕死の重傷を負いました。事件後中核派が犯行を自認(千葉県収用委員会会長襲撃事件)。これらの事件により正常な運営、2期工事の着工ができませんでしたが、1991年11月から隅谷三喜男東京大学名誉教授のほか4名の学識経験者(隅谷調査団)主宰のもと、成田空港問題シンポジウムが15回にわたって開催されました。引き続き1993年9月から12回にわたって開催された「成田空港問題円卓会議」で、今後の成田空港の整備を民主的手続きで進めていく事が確認されました。円卓会議の結論を受け、最終的には1995年に村山富市首相が謝罪、これを地元が受け入れて、2期工事への用地買収に応じました。懸案の2期工事のうち平行滑走路については、1996年には未買収地を避ける形で暫定滑走路を建設する案が計画され、2002年に暫定供用を開始しました。ドイツのミュンヘン国際空港はこのような紛争を避けるため、徹底して成田空港の事例を研究し、反対派\xA4

鮟淑❹棒眛世靴疹紊之翟澆気譴泙靴拭F䡄椶任眄僌弔任侶亳海鬚發箸法〴慇捷餾欟晌舛簔翩彀餾欟晌舛覆匹龍晌舛蓮∩蓂嗣簑蠅覆匹ⓗ囊犬靴砲唎こぞ紊ǂ長抒阿紡い蕕譴襪茲Δ砲覆蠅泙靴拭\xA3

今日の誕生日:高村智恵子前畑秀子相田みつを王貞治、真理アンヌ、野田佳彦(第95代内閣総理大臣)、ラルフ・ブライアント、益子直美高橋和也(元男闘呼組)、河村隆一(LUNA SEA)、光浦靖子オアシズ)、里崎智也永井大ハーフナー・マイク長瀬実夕「MIYU」(元ZONE

今日の記念日:世界計量記念日、東京港開港記念日、ローマ字の日、森林(もり)の日

今日の「今日訓」:本日は、1875年に「メートル条約」が締結された事で「世界計量記念日」、1941年に東京港の芝浦・竹芝の両埠頭が完成し、外国貿易港として開港指定を受けた事で「東京港開港記念日」、「ローマ字国字論」を展開した物理学者・田中舘愛橘の1952年5月21日の命日にちなみ、きりのいい20日を記念日とした「ローマ字の日」、5月は「森林」の中に「木」が5つ入っている事、20日は「森林」の総画数が20画である事から「森林(もり)の日」となりました。