5月23日の日記

今日の出来事:1213年−和田合戦、1689年−奥の細道松尾芭蕉が雲巌寺に到着、1869年−箱館戊辰戦争:第一次木古内の戦い、1915年−第一次世界大戦:イタリアがオーストリアハンガリーに宣戦布告(三国同盟を破棄して連合国側で参戦)、1925年−北但馬地震、1945年−イギリス軍に拘束中の元ナチス親衛隊全国指導者ハインリヒ・ヒムラーが自殺

今日は、和田合戦です。鎌倉幕府初代将軍・源頼朝の死去後、幕府では御家人間の争いが続き、有力御家人梶原景時比企能員畠山重忠らが滅ぼされました。2代将軍・源頼家が幽閉された後に暗殺され、北条時政・義時父子によって源実朝が3代将軍に擁立され、執権の北条氏が幕府の実権を握りつつありました。和田義盛は武勇の士として知られ、源頼朝の挙兵より「源平合戦」、「奥州合戦」でも武功をあげ、幕府創業の功臣の一人として重んじられていました。信濃源氏・泉親衡が源頼家の遺児・千寿を将軍に擁立して北条氏を打倒する陰謀が発覚(泉親衡の乱)しました。事件に関係したとして和田義盛の子の義直・義重、甥の胤長が逮捕されました。和田義盛は将軍に一族の赦免を嘆願し、義盛の多年の勲功に免じて子息の義直・義重は赦免されました。次に、和田義盛は和田一族98人を引き連れて、甥・胤長の赦免を嘆願しました。大江広元が現れ、和田胤長は事件の張本人であるので許すことはできないとして和田一族の面前で、縄で縛りあげました。和田胤長は陸奥国岩瀬郡への流罪となりました。6歳になる胤長の娘が悲しみのあまり病になって、息を引き取りました。和田一\xC2

欧楼鏞垢僚菠❹魴茲瓩深晃◆λ名魑岨類鮨爾嚙┐澆泙靴拭⦿畤佑箸覆辰刃妥聴鏞垢粒福劼硫杏澆亘彈鈇気譴觧槪箸覆蝓∀妥諜狙垢狼麒爾魴菽任靴泙靴拭O妥諜狙垢蕨妥聴貘欧梁召法-鐇未硫◉嚇沺∅搬震郢瓠△修靴橡棆閥擇砲△燭詬㍊聾羃反佑了葦叉疎爾汎運瓦掘∋葦叉疎爾ⅰ囊訴犬鮟颪④泙靴拭◀泙此∀妥諜狙垢領找箸涼涕緜ʢ鼎ǂ蕁〵狙垢隆曚坊格爾ⅸ犬泙辰討い襪搬膵捷Ⅳ気膨綿鵑❹△蠅泙靴拭〽,い如∋葦叉疎爾ǂ號名魑岨類慙妥諜狙控麒爾諒鷙陲ⓕ類蠅泙靴拭◉葦叉疎爾歪錣琉錄舛帆蠱未両紊播效転譴膿科屬辰燭里任靴拭O妥諜狙垢蚣妥聴貘欧老莎唎掘■隠毅圧海鮖絢蠅吠未韻涜臍匕羹蠅瞭醋隋∨名魑岨鮄 ⊄膵捷Ⅳ掬,鮟鰻發靴泙靴拭◀海了顗∨名魑岨鮄 ⊄膵捷Ⅳ掬,砲藁閏蕕凌与瑤靴ǂい覆ǂ辰燭燭瓠△海譴鳰荢犬靴泙靴拭O妥沈Ľ和臍匕羹蠅魄呂鵑念貔討帽兇甦鵑擦泙靴拭8羹蠅鵬个ⓙ詎燭譟〼抔遒良雹里塙極匹砲覆蠅泙靴拭◀海海慄詆楝Δ愎科屬辰浸葦叉疎爾ⓜ莟腓掘∨名鯆ʍ類蕕箸箸發妨羹蠅鮗蕕蠅泙靴拭O妥沈Ľ悩任睚垣錣靴燭里ⓞ妥諜狙垢了庵法δ\xAB比奈義秀でした。朝比奈義秀は、惣門を打ち破って南庭に乱入し、幕府方の武士を次々に斬り倒しました。御所が炎上する中で、源

実朝は辛うじて法華堂へ脱出しました。和田勢は日が暮れるまで戦いましたが、幕府方には新手が次々に加わったため、矢種が尽き人馬も疲労して退き始めました。足利義氏幕府軍は勝ちに乗じて攻めかかり、朝比奈義秀をはじめとする和田勢がこれを必死に防ぐと、由比ヶ浜へ退却しました。夜が明け始めた時、由比ヶ浜に集結していた和田勢の元に横山時兼らが率いる横山党の3000騎が到着し、和田勢は勢いを盛り返しました。和田・横山勢は再び鎌倉に突入し、北条泰時、時房らが守る若宮大路を中心に市街各所で激戦となりました。ここでも朝比奈義秀が奮戦し、先頭に立って突撃して敵を追い散らしましたが、新手を繰り出してくる幕府軍に対して、和田・横山勢は次第に疲弊して数を減らしていきました。そして、和田義盛の愛息・義直が討ち取られて悲嘆している所に、江戸義範の郎党が襲い掛かり、和田義盛は討ち取られました。子息の義重、義信、秀盛も討ち死にしました。朝比奈義秀はこの場を脱し、船6艘、兵500騎とともに安房国へ逃れました。朝盛も生き延びて京に逃れました。横山党も潰走して勝敗は決しました。合戦後、境川に梟された和田一族の首級は234にの\xA4

椶蠅泙靴拭O妥鳥瓩琉貘欧歪謬攴菷海気譴董△曚槎破瓦靴泙靴拭O妥諜狙垢梁垢猟ʑ垢論犬Ⅶ弔蝓ヿ紊痢崗亀廚陵陝廚埜緜傘Ç綛鎚鈇箸靴得錣い泙后O妥諜狙垢猟錙∀妥諜遡个亘名鯤鈇北J鈇靴泙靴拭\xA3

次に、奥の細道松尾芭蕉が雲巌寺に到着です。松尾芭蕉は、雲巌寺に到着しました。芭蕉は太田原の黒羽を訪れ、黒羽藩城代家老の浄法寺高勝に招かれました。その後、雲巌寺に禅の師匠であった住職・仏頂和尚を訪ねました。そして、この句を詠みました。「木啄も 庵はやぶらず 夏木立」:雲巌寺

その次に、箱館戊辰戦争:第一次木古内の戦いです。乙部に上陸した新政府軍1500名は、3つのルートから箱館へ向けて進軍を開始しました。木古内方面へ進軍を開始した新政府軍は、軍監・和田慎之助が率いていました。木古内では、陸軍奉行・大鳥圭介が「伝習隊」、「額兵隊(隊長:星恂太郎)」を率いて駆けつけ、ここを守っていた「彰義隊」などと合流しました。松前から敗走してきた部隊(松岡四郎次郎の「一聯隊」 、伊庭八郎の「遊撃隊」)を取り込み、木古内周辺の要所に500名の部隊を配置しました。早朝に新政府軍の攻撃が開始されましたが、旧幕府軍の奮闘で新政府軍は弥七沢の本営に退却しました。

その次の次に、北但馬地震です。北但馬地震は、1925年5月23日午前11時11分、兵庫県但馬地方北部で発生した地震です。円山川流域、特に豊岡、城崎の町に甚大な被害をもたらしました。揺れを感じる直前に、円山川の河口付近で海側から大砲のような音が断続的に聞こえました。地震発生時には、豊岡の町で地面が16秒間に4回も強く波打ちました。当時の建築物は木造が大半であったため、地震の初動で建物の多くが一気に倒壊しました。昼時で、食事準備のために火を焚いていた民家や旅館では、家屋倒壊に伴って瞬く間に火の手が上がりました。地震後に発生した火災により、豊岡では町の半分が焼失し、城崎では272名の死者が出ました。犠牲者の大半は、食事準備中に倒壊した建物に挟まれて、火災によって焼死した女性たちでした。但馬地方北部、円山川流域のこの地域は、三方を山地に囲まれ、残る北部は海に隔てられているため、陸の孤島でした。この地震により交通網が寸断されたため、周辺の町の消防団や陸軍・海軍の救護隊が到着するまでに丸一日かかりました。そのような中で、豊岡中学校の生徒約500名が倒壊家屋からの生存者救助や消火活動に従事し、\xCE

彁類竜濬暍發箸靴涜腓④米唎④鬚靴泙靴拭1濟垣遒硫鬠い暴昌槪靴討い芯ɺ囉溶ὰ嚩圓梁燭唎ⅰ澑腓頬杼槪掘ヿ紊妨Ì了槪良従瓦鮗擷韻泙靴拭◀泙拭⊊纂莵眦𥝱清罰惺察文什澆猟纂菎膤愬棲愽堯砲寮古未❹い疏瓩嚳觝蠅剖遒韻弔韻董▲椒薀鵐謄↗〳萋阿鯏験ǂ靴泙靴拭◀海痢嵋銘∅話録漫廚蓮◆峇愿貘膺椋辧廚笋修慮紊亡愿戝亙鈇巴録未ⓘ冏唎靴浸槪砲茲辰胴④泙辰拭崔録未牢愿譴乃唎④襪發痢廚箸い♣萋驒僂鯊任訴琛靴泙靴拭C録霧紂∨⑱❹箴觝蠅任脇始Ò鋠搬腓簑儔亰翺曚梁タ覆覆鼻⊅録漫Σ仍槪剖唎つ丨鯡椹悗靴董嵜椋夘豉什導\xAB発事業」を成し遂げました。

最後に、元ナチス親衛隊全国指導者ハインリヒ・ヒムラーが自殺です。ハインリヒ・ヒムラー国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)の親衛隊(SS)の第4代親衛隊全国指導者です。ナチス党の政権掌握後、全ドイツ警察長官、ヒトラー内閣・内務大臣などを歴任し、ドイツの警察権力を掌握しました。ゲシュタポ強制収容所 も彼の指揮下に置かれていました。「第二次世界大戦」中には、ドイツが占領したヨーロッパの広範な地域に彼の警察権力が及ぶ事となりました。ヨーロッパのユダヤ人やロマなど「生きるに値しない命」に対して「大量虐殺(ホロコースト)」を組織的に実行しました。ソ連人(ロシア人、ウクライナ人など)やポーランド人、チェコ人などのスラブ民族に対しても軽蔑心を隠さず、冷酷な態度で支配に臨みました。ホロコーストで殺害されたとされる600万人のユダヤ人をはじめとして、ロマ・ポーランド人・カトリック聖職者・ロシア人捕虜・エホバの証人・障害者・同性愛者等、諸々の虐殺に対し責任を負いました。ヒムラーは、大戦末期にドイツの戦況を絶望視すると、独断でアメリカ合衆国との講和交渉を試みましたが失敗しました。これを知ったアド

ルフ・ヒトラーの逆鱗に触れて解任されました。その後、イギリス軍の捕虜となって取り調べ中に、奥歯に隠し持っていたシアン化カリウムのカプセルを噛み砕いて自殺しました。

今日の誕生日:永倉新八サトウハチロー根本要スターダスト・レビュー)、西川峰子高橋名人川島隆太上野博文(T−BOLAN)、ウルフルケイスケウルフルズ)、山口勝平緑川ゆき阿武教子石原萌(MOE・元Folder5)、三田友梨佳夏菜タマモクロス

今日の記念日:世界亀の日、キスの日、恋文の日/ラブレターの日

今日の「今日訓」:本日は、1946年に日本で初めてキスシーンが登場する映画「はたちの青春」が公開された事により、「キスの日」となりました。亀について知り、亀に敬意を払い、亀の生存と繁栄のため、人間の手助けをする日で「世界亀の日」、「5(こい)2(ぶ)3(み)」の語呂合わせで「恋文の日/ラブレターの日」となりました。

広告を非表示にする