オシャンティーなイベントアジアンフォーラムに行ってきた

※写真はオシャンティーな田母神さん

24日はかるしうむおじさんはアルカディア市ヶ谷の豪華、

鳳凰の間を借り切ったおしゃれなゆるイベ、

玄洋社呉竹会アジアフォーラム第50回に行ってきた。

まず最初の講演は天皇家と近代史のことを加瀬英明先生が。

次に自民党山田宏先生が朝日新聞にいじめらていることを。

最後に会のレギュラーとなりつつある田母神閣下の

ゆるゆる北朝鮮ミサイル情勢

会が終わったら、かるしうむおじさんは他の人の迷惑にも、

ヘッドの(頭の)頭山興助会長とずっとくっちゃべっていた。

かりしうむおじさんは「会長、今日の講演会面白かったです。」

と言っていたら会長は「そうかそうか面白かったか、

はははっ。」とニコニコ笑顔だった。

今回は直会(懇親会)は無かったが、会の終わり間際に

ばっちり山田先生と立ち話と名刺交換をした。

加瀬先生ともお話したかったが、帰ってしまわれたようで、

見当たらなかった。

鳳凰の間を出るところで、トゥール・ムハメットさんに

挨拶をして出た。

今回はあのお方も来ていたので、二人だけで直会をした。

会場は私ら二人ともどケチじゃなかった、清貧なので、

激安居酒屋テングで飲んで食っていた。

今後の指令と作戦会議を料亭の秘書室じゃなかった、

激安居酒屋テングで政治機密も交えて話していた。

お会計はかなり飲み食いしたが、一人1,800円だったので、

呉竹会の懇親会より安い、安い、かなり安いと

喜んでじゃなかった、清貧の道をまた一歩登りつめて

よかった。