まるで現実版「弱虫ペダル」

 なんか、現実版の「弱虫ペダル」のような話だなあ。

同校のたった1人の自転車部員だ。

そんな環境で今春、第40回全国高校選抜自転車競技大会のロードレース(77・7キロ)で初優勝を成し遂げた。

 まあ、別にアニメ関連グッズを買うためでなく単に通学ということだけれども、それでも三年かかって結果を出したのは素晴らしい。

 さらに何がすごいと言ってたった一人の部員として頑張りとおせるのはすごい。たった一人だから 辞めようとサボろうと誰も文句を言わないのに、淡々と日々の訓練を重ねる精神力がすごい。

 日本中の「たったひとり部活動」にとって朗報になったと思う。

 

■ひとり自転車部、全国V 片道10キロの通学きっかけ

(朝日新聞デジタル - 05月28日 12:06)