茗荷の話

えっと、茗荷って書いて『みょうが』って読むんですね。

好き嫌いがハッキリ出るであろう『香草関連』ですが、俺は、好きです。

我が家が入る建物にあるスーパーでは、3個入って『130円』程度でしょうか?

ガキの頃は、敷地に『自生するもの』って思ってましたからね。

「茗荷の苗が買える」

って知ったのが、今から4年前だったかなぁ?

鼻息荒く取り寄せて育ててみたんですが、初年度に『1個』だけ収穫して〜

『忘れてたら枯れちゃったの巻』

で、最終回でした。

翌年になって「新芽吹かないなーw」って能天気な発想から「あ、まさかー」って思ったのが「ビンゴか。。。」ってなるまでの数分。

俺が親になっていいのは、ギャンブルだけと感じた。

悔しかったのと、茗荷1個収穫出来た嬉しさがあってね。

『一新』

するんです。

簡単ですよw

プランターとか土とかを新規購入です。

同時に、自宅のベランダで『育てられるだろう植物』を検索します。

判ったんで種を取り寄せました。

なんでこんなにあるんだいっ!

買った事ある人なら、俺と同じ言葉を発したでしょう。

そうなんだ。

畑として準備するなら『〜10粒』もあればイイんだ。

悲しいんだけどー

『生育が悪いのは、淘汰する』

なんだ。

10粒撒いて、芽が出て『元気なの2〜3株』を生かすんだ。

芽が出て可愛いとか思って、全部育てると『刺身に使えない大葉』とかってなります。

だけどね・・・

芽が出ると愛おしいんだ。

適当に撒いたから『日当たり最悪』な場所から息吹いてなー

必死に『茎野伸ばす』とかしたら「オッチャンが日当たりイイ土地買ったるわw」とかなるw

メンドクセェーから『しない』んだけどねwww

すると・・・

忘れてた『茗荷』が息吹くんだ。

植えて2週間程度だったかなぁ?

ココから追加の2週間で「アホかwww」って思う成長を見せるんだ。

多分、俺が『愛を込めて育てた』からなんだろうが、テメェ、茗荷。

前回と違うだろが!

いや。。。

息吹いてくれたら花芽(食う部分ね)出るからイイんだけど、そんなに出るんかいw

俺のイメージは『初年度1株1花芽』だったが〜

この勢いだと『10個』とか採れるかも。

そんなに食ったら『バカになる』かと心配してたんだ。

が、同時に。

植え付けから1ヶ月で『各種の成長』ってのかなぁ?

まー、茗荷がニョキニョキ伸びて、ワンサカ新芽出します。

嬉しいんだよ?

だけど、俺的にさー

「三つ葉は、親子丼とか作った時に薬味でー」

「バジルは、トマト系の料理に使うなw 乾燥しても使えるし」

「パセリは、タルタル作るのに必要じゃんw」

「大葉と茗荷は、奴とかを筆頭に、使うんだ」

です。

今年の『結果』を『来年に生かす』ってします。

茗荷以外は、基本的に『1年草』ですから〜

今のプランターを茗荷専用にしますか。

葉物なら、浅いプランターでもイイんで、新規で4つ作ります。

アチキ個人の『自由になる金=5万円』ってルールなんで〜

自産自消で浮かせたいと目論みます。

ハッキリ言いましてね。

『ニラ』『浅葱』って、買うと「残りを一生懸命に食う」ってなるんだ。

そんな野菜を作ってね。

1束買って数本使って残り『ダメにする』とか無くしたいんだ。

そんな訳で、西日しか当たらないベランダ農園。

ソレなりに育つから来年の計画を農家並みにしてる中古車販売員でしたー♪

広告を非表示にする