ありがとう

今日は連休明け。新井恵理那さんの笑顔で癒されて元気に仕事に行ったつもりが、思うように体調が優れない。なんとか1日こなしましたが、ずっとイライラしてました。昼の休憩時間、コンビニで雑誌を立ち読みしたり、缶コーヒーを飲んで気持ちを立ち直らせようとしましたが、やっぱりにゃんへの電話が一番効果がありました。彼女にいつも救われる。仕事終わりにごめんね、にゃん。そして

疲れて帰宅したら、にゃんが来てくれてました。もう、声が死んでるよ。ダウン寸前のボクサーみたい。お世話かけました。私が何とかしないとね。話した以上治して帰らないと。部屋の中にいい匂い。貴方を治すにはこれですね。お、カレー。私の味ですよ。食べて。朝も昼もなんも食べる気にならないって言ってたし。昨日の夜から何も食べてない。ほい、どうぞ。にゃんのカレーはとにかく野菜が多い。じゃがいもの切り方もデカいし。今日は豚バラね。ほい。一口。もう一口。食べたくなる。よかった、食べてくれる。さあ、私も食べよ。にゃんの優しさが嬉しい。ほんとは私も逢いたかったの。まだ1週間経ってないけど。毎日逢いたい。それは死ぬけど。結婚して一緒に住んでたら毎日でもいいけど、往復6時間を毎日じゃ死ぬ。結婚しよ。わ。だめ?もう少し。うー。弱ったら治すから。最近ダメだな。癒します。

帰るまでの時間。彼女の癒し。優しい。

時間が止まれば。そんな風に感じてた。別れが淋しい。

ありがとう。いつも救われる。