クラスタ・セパラボディ・国民ソケット

左のがクラスタ,要するにふたまた.

右のがセパラブルボディ.語源はセパラブル・アタッチメント・プラグのセパラブル・プラグボディ

クラスタの左の方がごく一般的なもの.右のは横に出てるほうがコンセントになっている.

セパラボディの方,見難いけど,6A 250V と 6A 125V と違う.

確認していないけれども,法律上の変化で変わったということだったような.

そして,松下幸之助で話に出る国民ソケットと言うのは,

現状「新国民ソケット」で1号・2号・3号.

1号は,コンセント1つと,E26ソケットが2つで,紐スイッチで主・主副・副・消灯.

2号はE26ソケットが2つで,紐スイッチで主・主副・副・消灯.

3号はE26ソケットが1つで,紐スイッチで点灯・消灯.