来月のクローズドレクチャーはいよいよアレです

わたしの元の本職は心理士で

ユングのシンボル象徴学に

オーラリーディングをかけあわせた

オリジナルのセッションを提供していました。

解決策や癒しの提供ではなく、

シンプルに

質の良い対話をめざしたもので

究極

そのひと自身が

そのひと自身と対面ができること

を目標に設定しています。

そのひと自身が

本音に気づき、忘れてたことを思い出し

ゆるし、受けとめ、手放すこと。

わたしは、

そこから発される

未来への設定を精度のよいアンテナとして反響させる係。

つまり聴いてるだけ。

でも、わたしがこれまで

ただ聴いてるだけ。の

お役目を純粋に果たしたとき、

ビックリな現象化を起こすことが多あって

わたしの拡張機としての

ハタラキは

心理士を卒業したこれからも

ぜひみなさんに活用してもらおうと

思っています。

今は心理士としての活動は

1年に一回受け付けているオーラリーディング鑑定のみになっていますが

5月から

マルンガイを食べている会員さん限定で

月に一回公募しないクローズドの形で

さまざまなレクチャーを始めています。

セラピーやセッションを

受けたくて行っても

ピンとくるものがない方や

お金を払ってセラピーなりセッションなり受けに行っても

すでに知ってることしか

聴けなかった、という方は

ごじぶんの意識の開き具合を

再認識する時期なのかも。

じぶんより

意識の開いていないひとに

サポートしてもらうことは難しいです。

かなりいいところまで

らくちんになってきているけど

でもまだまだ知的好奇心を満たしたい、

もっともっとシンプルに、振動数を上げていきたい、

という方に

マルンガイはとってもおすすめです。

細胞や血液がぐちゃぐちゃしてるひとは

総じて考え方やものの見方もぐちゃぐちゃしていて

血液が汚れているひとは

とんちんかんな質問や

答えがわかったからといってそれが

なんなの?というような意味のありそうで意味のない質問をしてくることが多いです。

家族やパートナー

同僚や仲間うちの言動にあれこれ反応して

口出ししたくなるひとも

血液が汚ないひとが多いです。

じぶんと他者の境界線がぐちゃぐちゃなので

かんたんに線引きを越えるのです。

ノンデュアリティ

あなたはわたし

わたしはあなた

じぶんと他者のあいだに境界線がありません。

でも、それは

わたしはわたしとして確かに存在しているからこそのワンネスなのです。

じぶんと他者の境界線が

なくなっても大丈夫なわたしと

じぶんと他者の境界線が

ないからぐちゃぐちゃふりまわされるのちがい。

血液が健康だということは

肉体の周波数を純粋にしていきます。

わたしたちは

この次元で

カラダをもたずに生きることはできないのだから

カラダのこと、

食や暮らし

土との繋がり

地球との共生共振について

考えないわけにはいきません。

わたしが

マルンガイを伝えている理由は

わたしの心理職として提供できるすべてのものよりもマルンガイを食べた方が早い!と

わかったからです。

セッションやセラピーはそのものが

エンターテイメントだし

安全な人間関係を求めているひとにとっては

必要なものかもしれませんが、

そこをすでに卒業していて

次のものを探している方には

ぜひマルンガイと出会ってほしいですし、

その上で

さまざまサポートで

進化を加速させていってほしいと思ってレクチャーの機会を設けています。

そんな経緯で

わたしがマルンガイの会員さんに行っている

レクチャーでは

こんなことをお伝えしています。

マルンガイをより効率よく摂取する食養生

人間関係がらくちんになる掘り下げ

感情にふりまわされない方法

じぶん自身を知る方法

じぶんの現在地を確認する方法

オリジナルの金脈について

個人事業をする方には

集客する基礎とコツについて

未来の設定

などなど

その時その時旬な出来事から

プチセッションやプチリーディングもしながら

進めていきますし

わたしがこれまで実験して

解明してきた宇宙の法則や

効果のあった方法も紹介しています

じぶんを確立して

じぶんを表現することで

より豊かになっていく

そんな仲間が増えることをめざして

ゆるく楽しむ集まりです

レクチャーは

そろそろ

会場をもう一つ増やしますね。

知的好奇心を

満たす場が見つからない、という方は

ぜひマルンガイとレクチャーを活用してくださいね